ホーム » Agoda » agodaや民泊でよくあるトラブルとその対策

agodaや民泊でよくあるトラブルとその対策

日本では東京でのオリンピックの開催の準備が続いていますが、外国人の観光客はますます増えていくことが予想されています。それで民泊ビジネスの話題が多くなっていますが、不動産を持つ人や自宅でも空いている部屋を有効活用するために、外国人やその他遠方から来る日本人のために宿を有料で提供することを考えている人たちが多くなっています。それは双方にとってビジネスとして成立するうまみがあるのですが、同時にagodaなどの民泊 トラブルが起きることもあり得ることなので注意が必要です。

では民泊 トラブルとしてはどのようなことがあるのでしょうか。1つには外国人を宿泊させる場合には、どうしてもコミュニケーションの問題が起きること、そしてアクセスが良くない場合にはどこかの駅などで待ち合わせなどをしなければならないかもしれません。

それがきちんと時間どおりにできるのか、連絡が取れなくなってしまわいかどうかという不安があります。また近隣の人たちからすると、見知らぬ外国人が出入りをしていることがなんとなく不安に感じてしまうこともあるかもしれません。airbnbを代表する民泊 トラブルが起きやすい状況を想定してふさわしい対応ができるようにしておくことが大切になります。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


1 + 三 =